洗剤を使用して換気扇の汚れを掃除する【ピカピカ空間メイク】

年に一度はプロに依頼

清掃道具

プロの技術でぴかぴかに

1年に1回程度プロの業者に換気扇を掃除してもらうと良いでしょう。日頃から汚れがこびりつかないように定期的に掃除することが必要ですが、最近人気のシロッコファンを利用した換気扇は構造が複雑で分解が難しく、こびりついた汚れは海底用洗剤ではなかなか落とすことができません。パーツも細かな部分があるため、なかなか個人ではきれいにすることができません。シロッコファンは汚れがつかないように、フィルターをファンの前に設置していますが、それでも1年を経過するとフィルターでは取りきれなかった油がシロッコファンに付着してしまいます。プロの換気扇掃除業者は可能な限り分解をして洗剤につけ置き洗いと、細かなブラシと専用の洗剤でぴかぴかに仕上げてくれます。

2種類の業者があります

換気扇を掃除してくれる業者はハウスクリーニングの一部として換気扇掃除をする業者と換気扇専門の業者に分かれます。どちらの業者も汚れ落ちの良い洗剤とプロの技を持っていますが、ハウスクリーニングでは、換気扇に不具合があった場合には対応することができません。換気扇専門業者であれば、掃除と一緒に部品を交換してもらうことも可能です。また、実績が少ない業者ではメーカーやタイプによっては対応できないこともあります。特にリビングとキッチンが繋がっているときには、デザインに優れたシロッコファンの換気扇が使われている家庭が多くなっています。シロッコファンの換気扇は同じメーカーであっても多種多様に渡りますので、多くの実績が必要になってきます。

きれいにするなら

掃除をする人

共働きなどで、換気扇掃除を行う時間がとれない家庭が増えています。業者を利用する家庭は今後も増えていくはずですが、きちんと選ぶことは必要です。換気扇掃除は自分ですることもできますが、しつこい汚れならば洗剤につけておくことを忘れてはいけません。

More Detail

プロに頼むメリット

キッチン

キッチンで換気扇は重要ですが地味な存在で、掃除が面倒ということで放置している人も多いです。しかし汚れたままだと有害な物質を放出することもあって、換気扇掃除は重要になってきます。時にはプロに依頼するなどして、しっかり掃除をすることが大事です。

More Detail

快適に換気扇を使うために

換気扇

キッチンで利用されるシロッコファンを使った換気扇は、分解が難しいので1年に1回程度はプロの換気扇掃除を依頼して下さい。換気扇本体の掃除だけでなく、ダクト清掃や修理にも対応できる換気扇のプロに依頼するのが間違いありません。

More Detail